立花 幸晃 医師

医師の紹介

立 花  幸 晃  (たちばな ゆきてる)  副院長・小児科主任部長

医師の紹介

~お子様の成長を見守り、保護者の方の良き相談相手でありたい~

  私は、こどもたちが元気に遊んでいて、笑っている姿をみるのが大好きです。その笑顔を見ると、どんなにくたびれていても、うれしくなります。私の元気の源ともいえるでしょう。

こどもたちの健康を守る医師として、いつも心がけていることがあります。それは、病気の予防です。病気にならないようにするにはどうしたらいいか、そのための適切な情報を保護者の方にお伝えするようにしています。例えば、予防接種です。今、様々な予防接種が出て来ています。感染症を防ぐためには、予防接種をきちんと接種することが、もっとも有効な手段といえるでしょう。

また、アレルギーに対しては、悪化しないように、環境を整える必要があります。食生活や生活のリズムで、なやんでいらっしゃる保護者の方も多いと思われます。是非御相談ください。いっしょに、お子様の体調を整える環境をつくっていきましょう。

医師の方から、一方的に診断結果をお伝えするのではなく、お子様の生活環境、保護者の方のお考えに寄り添って、的確なアドバイスをするように心がけております。検診や予防接種、そして診察を通して、北見のこどもたちの成長を見守ってゆきます。

立花医師の経歴

旭川医科大学医学部入学
同校  卒業
旭川医科大学医学部附属病院小児科勤務
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院 副院長に就任 現在に至る
Copyright © Aisei Hospital All Rights Reserved.