婦人科

婦人科

婦人科

更年期障害・生理痛・生理不順・出血・子宮筋腫・子宮内膜症・おりもの異常・性感染症をはじめ、妊娠中・授乳中の風邪や病気など、女性の体の心配やお悩みは、どのような事でもお気軽にご相談ください。 ご相談後、患者様にひとり一人に応じた治療を行っております。

婦人科の相談

初診の方

当院の問診票のダウンロードができます。
下のボタンを押すとPDFファイルが開きますので、印刷してご利用ください。

乳がん健診について

当院にて超音波検査、医師による触診の乳がん健診を受けることができます。
(マンモグラフィー検査は実施しておりません)

乳がん健診は、午後からの実施となっております。
超音波検査については、すぐにできない場合があります。
受診をご希望の場合は、時間的余裕をもってご来院ください。

子宮がん

子宮に発生する悪性腫瘍です。子宮がんには子宮の入り口の部分にできる子宮頚がんと、奥の部分でにできる子宮体がんのがあり、この2つのがんは、原因も性格も全く異なったものです。

子宮筋腫

子宮にできる良性の(こぶ)の様なものです、一般的に腫瘍と言われイメージする癌とは異なり、命には影響ありませんが、放置しておくと10kgを超える大きさになることもあります。

子宮内膜症

子宮内膜が子宮以外の場所で発育・増殖する病気で、月経のある女性の約10%にみられます。症状としては、月経痛、月経時以外の下腹痛、腰痛、性交痛および排便痛などがあります。

卵巣腫瘍

卵巣にできる腫瘍です。大きさは通常2~3cmから、大きいものでは30cmを超えることもあります。卵巣腫瘍には様々な種類があり、良性腫瘍、境界悪性腫瘍、悪性腫瘍があります。

子宮脱

子宮の位置が正常よりも下方に偏移し、膣の入り口より外に出た状態をいいます。出産経験のある高齢女性に多く発生し、骨盤底の支持組織がゆるんで、子宮を支えられなくなる状態です。

更年期障害

更年期(一般的に45~55歳頃)が多く、閉経にともないホルモンのバランスが崩れ、のぼせ、頭痛や腰痛、異常発汗、イライラなど心身にさまざまな不調があらわれるのが更年期障害です。

性感染症

性感染症は性的接触において感染する病気です。淋病や梅毒、クラミジア、ヘルペス、トリコモナス膣炎毛じらみなど様々な種類があり、現在10代・20代を中心に増えてきています。

ブライダルチェック

ご結婚の予定のカップルが、性感染症の有無などをはじめ健康チェックをするのが、ブライダルチェックです。将来、赤ちゃんを望むお二人にとって、お互いご自身の体の状態を把握することはとても大切です。

低用量ピル

低用量ピルは、経口避妊薬の通称です。自費診療の枠組みですが、医師による処方が必要になります。避妊効果は毎日飲み忘れなく服用することによって排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑え確実になります。

PAGETOP
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
医療法人社団 公和会 中村記念愛成病院
  • 〒090-0051 北見市高栄東町4丁目20番1号
  • TEL: 0157-24-8131(産科・婦人科)
  • TEL: 0157-33-3088(小児科)
社会福祉法人愛和会 特別養護老人ホーム あいせいの杜